Construction procedure

令和元年9月23日(月)に施工した

東京駅前常盤橋エリアを例に、

工程をご紹介します。

【施工箇所】東京駅前常盤橋再開発エリア内

​【施工面積】約80㎡(50㎡・30㎡の2箇所)
【施工時間】約5時間

【作業員】8名

【緑花木】162本

【車 両】4tトラック、4tユニック、2tトラック

Process

01

施工箇所へ防根シートを張り、緑花木の根が施工面より下への侵入を防ぎます。

また、排水のために、数か所透水シートで排水箇所を設置します。

その上でFSGシステムの緑花木と活着するためのシートを張り、固定していきます。

Process

02

FSGシステムの緑花木を設計書通りに配置するよう並べていき、

配置した緑花木が風の影響で倒れることの無いよう、

活着用のシートと緑花木のユニット同士を固定していきます。

Process

03

FSGシステム用客土を施工箇所へ降ろし、全体へ敷きならし埋めていきます。

緑花木への水極めを行い根の周りに万遍なく土が入るようにしたあと、仕上げに整地を行います。

Process

04

FSGシステムの施工完了です。

CONTACT

お問い合わせにはこちらのフォームをご利用ください

裾野市環境緑花事業協同組合

〒410-1102

静岡県裾野市深良1952番地

Tel:055-993-0515

© 2019 裾野市環境緑花事業協同組合

Tel:055-993-0515

  • Instagramの - ホワイト丸
  • RSS  - ホワイト丸